2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

設備電気

暮らしを明るく見つめてくれる電気照明器具。汚れたりすると暗く感じますし、器具自体の寿命も短くなります。キッチンなど汚れやすい場所では特に注意しましょう。

照明器具のお掃除

お手入れの目安半年に1回

ガラスやプラスチックは中性洗剤で

ガラスやプラスチック製のカバーは、中性洗剤を付けたスポンジで洗い流します。また、外せない物は中性洗剤を付けた雑巾で拭き、最後に水拭きをしましょう。

和紙や竹などの製品は

和紙・竹・木などのカバーは、やわらかいブラシやハケで丁寧にホコリを取り除きます。一度汚れが付くと落としにくくなるので、こまめにホコリを払うようにしましょう。

ランプも外してお手入れ

口金部を濡らさないように注意しながら、ガラス部分を固く絞った雑巾でやさしく拭き取ります。油汚れなどは、中性洗剤を付けた雑巾で拭きそのあと水拭きします。

ブレーカーがおちた時の手順

一度にたくさんの電気器具を使ったり、多くの電流を通す電子レンジ、掃除機、電気カーペット、コタツなどを同時に使うと電気量がオーバーして、ブレーカーがおちます。こんな場合は、使用している電気器具のいずれかの使用を中止して、ブレーカーを上げれば正常に戻ります。

  • 漏電遮断器が切れているか確認
  • 配線用遮断器を全部切る
  • アンペアブレーカーのつまみを「入」にする
  • 漏電遮断器のスイッチを入れる
  • 配線用遮断器のスイッチをひとつずつ入れていく