2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

選べる木造提案住宅 Jステージ・シリーズ性能・特長

丈夫で長持ち、孫の代まで檜高耐久住宅

優れた耐久性を持つ集成材に着目し柱や梁などの構造材に使用。軸組とパネルを合体させた独自のモノコック構造を採用し、末永く安心して暮らせる住まいを実現しました。

プレミアム檜集成材がもたらす、丈夫で健康的な家

檜は腐りにくく、
シロアリにも強い最高の素材

檜は、リラクゼーション効果や殺菌抗菌作用もあり、住宅の木材として最も優れています。この檜を経年変化の少ない集成材にして構造材として使用しています。高精度の加工技術で高品質の部材を厳選し、丈夫で健康的な住まいをご提供します。


構造材は「科学の木・集成材」を使用

  • 構造材は、無垢材の1.5倍の強さを誇る構造用集成材を使用しています。
  • 構造材はすべて、JAS(日本農林規格)のはく離試験や強度試験を受けた構造材です。
  • 柱・土台には、檜の集成材を使用しています。

  • 木軸+面構造(モノコック構造)

    木造軸組工法と2×4工法の長所を
    合体させた工法です。

  • 耐震性・気密性の高い木造軸組工法です。
  • 間取りの自由度が高い工法です。
  • 増改築が容易です。

  • 強いモノコック構造

    モノコック構造は、建物にかかる力を一点に集中させず、箱型の構造で地震の力を分散して受けとめることにより建物の強度を高めます。


    科学に基づいた金物工法ならではの耐久性

    ドリフトピンでとめ、ボルトを使用しません

    ボルトのゆるみが無い、
    ノンボルト工法

    金物の取り付けにボルトをいっさい使用しない唯一の金物工法です。そのため、ボルトの締め忘れや締めの強弱によって、強度が影響されることはありません。


    高精度な一体成型金物(厚さ6mm)

    他の金物工法のような折り曲げ成型金物ではなく、ロストワックス製法による炭素鋼鋳造鋼製の一体成型金物です。厚みは重量鉄骨級の6mm。

    特許取得6件、実用新案1件、意匠登録2件

    力学的に優れた部材を先進の方法で 接合するJ・エポック工法


    価格据え置き。内装も標準で「檜の家」仕様


    腰壁または檜飾り壁腰壁または檜飾り壁


    檜無垢床檜無垢床


    変わらぬ安心、アフターメンテナンス

    感謝訪問(ホームドクターシステム)

    訪問毎にチェックシートで点検したものを コンピューターで管理するシステム。アフターフォローやアフターサービスは義務ではなく、感謝の気持の表れであると考えます。「感謝訪問」は家のかかりつけの医者であるとするホームドクターシステムとしてお引渡し後5年目までは年2回、6年目以降は年1回訪問させて頂きます。


    自社運営による24時間対応コールセンター

    お住まいのトラブルのご相談など、24時間体制のコールセンターを開設しています。


    安心して住める35年保証システム

    長期にわたる定期点検を実施します。お客様宅を毎年1回以上感謝訪問し、必要とされたメンテナンス工事を実施いたします。