2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

日本ハウス事業部上越営業所

上越営業所

日本ハウスHDでは、創業以来「木の家・日本の家」にこだわった家づくりをしてまいりました。

それは檜の家づくりにこだわることであり、宮大工に代表される日本の伝統的な建築技術と、日本人が昔から持っている礼節と思いやりの心を大切にする事であります。日本の家づくりの伝統的な設計手法を取り入れつつ、地域の気候風土や、街並み、文化までをふまえた上で、ご家族の様々なご希望を実現する、日本ハウスHDの家づくり。もちろん「和」のスタイルのみならず、「洋」「モダン」など、上質なたたずまいのデザインコンセプトをご提案しております。また、日本ハウスHDでは「骨太百年の家」というコンセプトで強さ・優しさ・快適性を追求し、永く住める家づくりを目指した「館」シリーズ、「街を彩る(いろどる)華(はな)のある家」という願いを込め、暮らす方が誇りを感じる家づくりを目指した「華」シリーズ・「彩」シリーズなど、お客様のニーズに的確にお応え出来るよう、様々なスタイルをご用意しております。もちろん、お客様のライフスタイル、家族構成、建築条件、ご予算など様々なご要望に合わせて担当設計士が的確な家づくりをご提案いたします。家づくりの主役はお客様です。我々日本ハウスHDは、お客様の夢を実現するためのパートナーとして、ぜひお役に立ちたいと思っております。

所在地 上越市上源入153‐20  日報+BSN住いの広場上越会場 HOUSING AVENUE上越内
無料通話 0800-888-7384
TEL 025-531-2011

アクセス

下記の地図をご覧ください

地図アプリで表示

担当の展示場

上越展示場上越展示場
上越市上源入

施工事例

I様邸

I様邸

平成19年にお引渡ししました、I様邸。東西に長い敷地で隣地も密接している為、現在の住まいは光が全く当たらない。その不満点を改善するのが最大のポイントでした。コの字型に建物を配置し、中庭を設けそこに吹き抜けを絡ませいつでも明るい家を実現しました。外観は、白と黒のタイルを基調としてスタイリッシュにまとめました。濃い色をベースとした、リビングにはオーダーで作成した、格子スクリーンと檜の列柱でアクセントをつけました。(写真が格子スクリーン)家族がひとつになって楽しく過ごす姿が目に浮かぶようです。


T様邸

T様邸

平成22年引渡しのT様邸。高低差のある土地にたたずむ。和風モダンの家。リビングダイニングは古民家をイメージし、木部を塗装し落ち着いた雰囲気になる空間を提案しました。照明も統一感を出すために和紙を利用し選定しました。キッチンからもオープンになるように対面型としアクセントとして、化粧梁を提案。LDKのワンルームの中で家族が落ち着く提案をしました。


スタッフ紹介

上越営業所

日本ハウス事業部 上越営業所長

渡邊 英司

上越営業所は、平成9年8月に展示場を開設し檜の家にこだわりながら、日本の伝統的な設計手法を取入れ、上越の気候風土、街並み、文化をふまえ、ご家族の希望を形にする家造りをしています。「和」のデザインはもちろん「洋」「モダン」等の上質なたたずまいのデザインコンセプトをご提案しております。


上越営業所

技術課 設計主任

吉田 正明

地域密着の設計を心掛け、雪国にあった住まいの設計をご提供しています。住まい方、デザイン、機能性どれをとっても大切な要素です。漏れることなくお客様のご要望にあった設計をすることが信条です。


上越営業所

技術課 工事主任

笹川 信

一生に一度の住まいづくり!皆様の夢を形にするためお客様、社員、棟梁さんが一体となって一棟一心造って参ります。どうぞ我々の匠の技にお任せ下さい!!共に感動を!!そんな現場を目指します!現場はいつでもご覧頂けます。どうぞお越し下さい。



新潟県の支店営業所一覧