2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

今が建て時!住宅取得支援策6大メリット今が建て時!住宅取得支援策6大メリット

メリット1住宅ローン減税

認定住宅 最大約600万円又は、
一般住宅 約480万円

● 控除期間13年間の特例の適用を受けるための
契約期間と入居開始期間

対象 注文住宅の新築 分譲住宅・マンション・中古住宅の購入・リフォーム
契約期間 2020年10月1日から2021年9月30日まで 2020年10月1日から2021年11月30日まで
入居開始期間 2021年1月1日から2022年12月31日まで
対象 注文住宅の新築
契約期間 2020年10月1日から
2021年9月30日まで
入居開始
期間
2021年1月1日から
2022年12月31日まで
対象 分譲住宅・マンション・
中古住宅の購入・リフォーム
契約期間 2020年10月1日から
2021年11月30日まで
入居開始
期間
2021年1月1日から
2022年12月31日まで

メリット2すまい給付金

最大50万円

収入に応じて10~40万円の給付

対象者 消費税10%適用の新築・中古住宅の取得で、2022(R4)年12月末までに引き渡しを受け、入居した方(住宅ローンの利用の有無にかかわらず)

メリット3グリーン住宅ポイント

最大約100万円相当

契約期間:2020年12月15日から2021年10月31日まで

グリーン住宅ポイントは、省エネ性能が高いマイホームなどの新築や購入、リフォームした方に、
追加工事や商品と交換できるポイントが発行される制度です。

住まい給付金との併用は可。ZEH補助金との併用はできません。

※リフォームは請負契約が別の場合:
併用可能になる場合があります

注文住宅の新築
新築分譲住宅の購入
①高い省エネ性能等を有する住宅(認定長期優良住宅、ZEH等)40万ポイント
②省エネ基準に適合する住宅 30万ポイント

【特例】次のいずれかに該当する場合、
イ)東京圏から移住するための住宅
ロ)多子世帯(18歳未満の子供が3人以上の世帯)が取得する住宅
ハ)三世代同居仕様である住宅
ニ)災害リスクが高い区域から移住するための住宅
①の住宅の場合60万ポイント加算で100万ポイント
②の住宅の場合30万ポイント加算で60万ポイント
中古住宅の購入
①東京圏から移住するための住宅
②災害リスクが高い区域から移住するための住宅
③空き家バンク登録住宅
①~③のいずれか該当の場合30万ポイント
※住宅の除却を伴う場合は45万ポイント
リフォーム
窓、ドアの断熱改修、外壁・屋根・天井又は床の断熱改修、
エコ住宅設備のいずれかが必須(任意で耐震改修、バリアフリー改修なども対象)
最大30万ポイント

メリット4

登録免許税・
固定資産税・
不動産取得税軽減措置

延長決定2020.4.1~

● 登録免許税:
住宅用家屋 所有権保存登記0.4%→0.15%等
● 固定資産税:
120㎡相当分までを限度に3年間1/2
● 不動産取得税:
最大36万円の軽減措置 1200万円×3%=36万円

対象者 2022(R4)年3月31日までに新築された住宅に対して適用

※不動産取得税は2024(R6)年3月31日まで

メリット5贈与税非課税枠

最大1,500万円

2022年からは1,200万円に減額、
予定あるなら今のうちに!

対象者 2020(R2)年4月から2021(R3)年12月末までにご契約を締結した方

メリット6

ZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)
補助金

2021年5月中旬頃開始
定額60万円/戸


ZEH+の場合

定額105万円/戸

①高度エネマネ ②充電設備又は充放電設備 
③更なる高断熱外皮の内2要素以上を採用

※掲載の内容は「令和3年度税制改正大綱」(令和2年12月10日)、「令和3年度税制改正の大綱」(閣議決定)(令和2年12月21日)等に基づいています。
 国会審議の動向により改正内容が異なる場合があるので、ご留意ください。

詳しくは、お近くの展示場
支店営業所まで

下矢印

お近くの展示場・支店営業所

展示場への来場はWEB予約が便利です。ご希望の時間にゆっくり見学でき、事前にご相談事項をお聞きして、丁寧にご回答します。WEB予約でQUOカード1,000円分進呈! 展示場への来場はWEB予約が便利です。ご希望の時間にゆっくり見学でき、事前にご相談事項をお聞きして、丁寧にご回答します。WEB予約でQUOカード1,000円分進呈!

お近くの展示場はこちらから

日本地図
エリアから探す