2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

2021年度「キッズデザイン賞」受賞。
12年連続の受賞となりました。

受賞1
檜無垢材複合フローリング・抗ウイルス仕様子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門

檜無垢材複合フローリング・抗ウイルス仕様

■持続可能な社会への貢献と子供の健康
節などによって建材に使われない木材は多い。節のある檜の無垢材を基材として、2㎜の檜材を化粧貼りすることで、檜の美しさと木の質感を両立させた。木材の積極的利用によって、子どもたちの未来、持続可能な社会への貢献を目指した。表面の特殊塗装によってウイルスに対して不活性化させる作用を持たせ、子どもの健康にも配慮した。
■国内の森林資源の活用システムを構築し、森林資源を子供たちへつなぐ
住まい手が求める木の質感は、節のない均質な木材である。木材の生産地と共同で木材の総合的活用を検討してきた結果、活用しにくかった節のある材を無垢の基材として活用することで、木の美しさと質感を求める「消費者」と、節のある材の活用、流通の方法を構築したい「生産者」、双方のニーズを結びつけ、森林資源の有効活用を図った。
 
住まい手からは、質感はそのままに、表面はより美しく、コストを抑えられている点、また、最近のウイルス対策効果に関しても、試験機関での検査結果が安心感を提供できている点を評価いただきました。

2㎜の檜材
檜フローリング