2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

J・エポックホーム事業部水戸営業所

水戸と言う地名の由来は、水門。水の出入りする所という意味です。

1609年、徳川幕府の御三家の一つとして、水戸藩三十万石の城下町となりました。諸国漫遊の水戸のご隠居、天下の副将軍水戸黄門様は、二代目藩主光圀公です。街のほぼ中心近くに位置し、年間250万人の訪れる日本三代公園の一つ、『偕楽園』は九代目藩主、斉昭公が、多くの民と共に楽しむ意を込めて開園されたものです。 そして我がJ・エポック事業部水戸展示場は、平成18年4月29日、水戸市笠原町の読売ハウジングギャラリーにオープンしました。少数精鋭で、地道な努力が芽を出し始めています。

所在地 水戸市元吉田町1432‐2
無料通話 0800-888-7327
TEL 029-308-4400

アクセス

下記の地図をご覧ください

地図アプリで表示

担当の展示場

施工事例

水戸市 M様邸

重厚感のある総タイル貼りとし、時代に左右されず、飽きの来ないベーシックな外観です。白色と赤茶色のタイルの配置を考慮し、キレイなコントラストを演出することができました。また、玄関から2階のベランダまでの、太さ50cmのポーチ柱が、より外観に厚みをもたせていると思います。北側には縦長のスリットサッシを2箇所取り付け、中の階段に間接的な光を多く取り入れる事により、暗くなりがちな北側の階段を明るく演出しています。内装についても玄関からリビングダイニングまで腰板を施し、白と茶の色彩が、木質感を感じさせ、とても暖かみのある仕上がりとなっています。また、和室に珪藻土を用いているので、見た目の穏やかさだけでなく、快適に暮らす工夫も施したお住まいです。


スタッフ紹介

J・エポックホーム事業部 水戸営業所長

川澄 俊光

皆様のお住まいづくり、一生懸命お手伝いします。何でもご相談ください。スタッフ一同、展示場にてお待ちしております。



茨城県の支店営業所一覧