2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

木造注文住宅 檜の家やまとシリーズ

やまとシリーズ

本物の檜、骨太柱にこだわる。
日本の家の真髄を感じさせる、本格木造注文住宅。

特長1檜の骨太柱、日本伝統の木造軸組工法

檜はまさに日本の家の王道

檜は、強度や耐候性に優れた木材として知られており、その強度は木材となってから約200年も増し続けるとされます。やまとシリーズでは、選りすぐりの国産檜を柱と土台に使用しています。

檜


日本の気候風土に合い、
木を大切に使う木造軸組工法

古来より、日本人は木に親しみ、木を活かす暮らしを続けてきました。 やまとシリーズでは、その伝統を受け継ぐ木造軸組工法に独自の最新技術を融合。 丈夫で長持ちする快適な住まいを実現しています。

木造軸組構造


特長2こだわりのデザイン

美しさと快適さ。遊び心と機能性。その両方を兼ね備えた理想の家づくりをお手伝いします。


価格据え置き、内装も標準で「檜の家」仕様


檜無垢床


檜腰壁※2


檜天井・羽目板※1


檜飾り壁※2

※1 やまと「彩」、Jステージ・シリーズではオプションとなります。
※2 檜腰壁と檜飾り壁は、いずれのかの選択式となります。


特長3地震に強いグッドストロング工法

強い柱 × 強い床 × 強い壁 × 制震。伝統の工法に、独自開発の新しい技術を融合させ、地震に強い家を実現。

ストロング床組

2階の床構造を強化することにより、揺れの力をスムーズに分散。建物の耐震性を向上させる働きをします。

ストロング床組み


高倍率耐力壁パネル

高倍率耐力壁パネルは「壁倍率5.0」「壁倍率 3.7」「壁倍率3.0」の国土交通大臣認定を取得。床と一体になって地震に耐える力を発揮します。

高倍率耐力壁パネル


制震パネルで地震の揺れを低減

パネル中央部にダンパー(地震エネルギー吸収装置)を設置。 プレートの間に粘弾性体を挟み、地震時プレートが上下に動きそれとともに粘弾性体が変形。 この動きで地震エネルギーを吸収。揺れを抑えます。

制震パネル


特長4高い基本性能

高断熱・高気密

住宅の省エネルギーの性能は光熱費に直結します。壁と床に気密性の高い独自工法の利点を活かすことで、優れた断熱性能を発揮し、光熱費の削減に貢献します。

高断熱高気密


太陽光発電システム

これからの住まいの新しい価値として、太陽光発電システムによる創エネルギーを提案しています。自分で使うエネルギーを限りなく自分で創り出すことで、地球環境にやさしく、気持ちのいいエコロジカルな暮らしを実現します。

太陽光発電


1メーターモジュール バリアフリー

日本ハウスHDは時代が求める家づくりとして住宅の基本モジュールを910mmから1mに大きくしました。
モジュールを大きくすると、部屋が広くなるのはもちろん、車椅子でもスムーズに通れる廊下、横幅の広いトイレなど 全ての年代の方が快適に暮らせる住まいとなります。

1メーターモジュール


特長5いつまでも変わらない安心

感謝訪問(ホームドクターシステム)

日本ハウスHDでは、アフターフォローやアフターサービスは施工会社の責任だけでなく、感謝の気持ちを表わす場と考え「感謝訪問」と名付けました。家のかかりつけの医者であるホームドクターとして、お引渡し後5年目までは年2回、6年目以降は年1回訪問させていただきます。

感謝訪問


24時間対応コールセンター

お住まいのトラブル・ご相談などに対応する24時間対応、自社運営のコールセンターを開設しています。

24時間対応コールセンター


長期保証システム

長期にわたる定期点検を実施します。お客様宅を毎年1回以上感謝訪問し、必要とされたメンテナンス工事を実施いたします。

60年または35年の長期保証システム

商品ラインナップ

やまとシリーズ「館」

ZEH標準仕様

家づくりにどこまでもこだわる方へ、檜4.5寸の柱、骨太百年の家「館」




やまとシリーズ「華」

ZEH標準仕様

檜4寸の柱、孫の代まで檜百年住宅「華」




やまとシリーズ「彩」

ZEH標準仕様

檜3.5寸の柱、丈夫で長持ち「彩」