2015年、東日本ハウスは日本ハウスHDに社名変更しました。

環境への取り組み環境を考えた家づくり

自然を楽しみ、調和した暮らしの提案

美しい四季を感じながら恵まれた日本の自然環境を享受し、積極的に暮らしに取り入れる住まいを提案します。「自然との調和」それはやがて豊かな感性を育みます。


資源とエネルギーを効率よく使う

パッシブな設計手法やソーラーシステムなどの導入により、太陽光など限りある資源を有効に使うと共に、自然素材の木をふんだんに使うことによって生産段階から廃棄時までの省エネルギーを考慮した家づくりを行います。


廃棄物を削減し、資源の再生、再利用を図る

製作工場や建設現場での廃棄物を強力に削減すると共に、再生製品の活用と再利用に取組み限りある資源を大切に使います。このような活動は全地球的な化石燃料使用の抑制、省資源を推進し、二酸化炭素の排出を抑えることにもつながります。