日本ハウス事業部 松山支店

松山市平田町102番地2 高山ビル1F
0800-888-7411
089-978-5000

住宅は一生に一度の買い物です。ご家族の姿・ご要望は十人十色、又、建築場所も千差万別です。

私達が、家づくりをする上で最も重要に考える事として、「家族が自然と家に帰りたくなるような空間」「家族が一つの場所に集まりたくなるような空間」「明日への活力が沸いてくるような空間」づくりを基本として、ご提案させて頂いております。お客様の夢が、多くの方々の手によって世界に一つの建物となり、末永く住んでいただける様、又、ご安心・ご満足して頂ける為に、スタッフ一同、技術・知識を高める事に努めています。

アクセス

北条線バス 鴨川団地前下車 徒歩1分

伊予郡松前町永田525RNB住宅展MASAKI DECK内

松前展示場

TEL:0800-888-7411

アクセス: アクセスマップをご参照ください。

松山市鴨川二丁目17‐31 愛媛新聞社住宅公園PAL内

松山展示場

TEL:089-989-9566

アクセス: 北条線バス 鴨川団地前下車 徒歩1分

施工事例

松山市 N様邸

外観はシンプルですが、外装材にケイソウファームコートを使い落ち着きを出し、アクセントに、丸窓やガラスブロックを採用しました。色のイメージは、アースグレイ。間取りについても光の取入れ方、風通しは勿論の事、2階のリビングから見える山々の景色は心が癒されます。又、中でも玄関は訪れた方が、美術館にきたみたいと言われるくらい、ゆとりやセンスを感じられ、お客様をおもてなしするというN様のお人柄が感じられる空間となっております。内装には床に檜の無垢板、壁には土佐和紙や珪藻土を塗り、自然素材だけが持つ柔らかさや温かみがホっとさせてくれます。「思った通りの家になりました。」と喜んでいただけるお姿に、我々スタッフも本当に嬉しく、難しいお住まいだっただけに、やりがいを感じました。『小さな美術館』はN様と社員、そして職人さんの大きな作品となりました。

松山市 W様邸

W様は初めから永住する予定ではなく、別荘感覚で『松山に行くのが楽しみになるような住まいにしたい』というお考えでした。敷地条件や生活スタイルに合わせて、設計士さんの考えを思いっきり入れてください、というお話でしたので、私どもも楽しませて頂きました。周囲のすばらしい景色を建物のどこに居ても眺められるような工夫、お孫さんが集まると15人以上になるので狭く感じないよう現代風の土間、ウッドデッキもうまく使わせて頂きました。又、床には檜、壁には珪藻土を塗り、冷暖房機に頼り過ぎない、光や風を生かした心身共にリラックスできる家になりました。『晴耕雨読の家』と名づけられた住まいは、今では永住したくなる家に気持ちも変化されたようです。

スタッフ紹介

日本ハウス事業部  松山支店長

市川 浩二

全員が 「 お客様第一 」 を心掛け、地域一安心して任せられる支店を目指しております。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

展示場展長

上坂 亮介

お住まいづくりをより良く進める上で重要な事は、担当営業マンの人間性だと考えております。お客様が不安に思われていることや、心配されていることなど一つ一つ解決し、楽しいお住まいづくりをご提案します。

技術課 設計担当

真鍋 和俊

技術課の真鍋です。常にお客様の目線で、居心地の良い空間をモットーに設計しております。お客様一人一人のオンリーワンの住まいづくりをご提案します。

技術課 工事担当

今西 寛仁

社員・日盛会職人が一丸となって、安心そして大満足の家づくりをしています。

住・環境リフォーム事業部 松山営業所長

堀川 学

営業所に昇格することが出来ました。地元密着にてお客様に喜んで頂ける様、 また、強い支店となれる様、より一層努力してまいります。